コメント 6

【業界人の目の前で】店休日飲み会のプレゼンをしてきた

Pocket

ブログ村に参加してます!

11応援お願いします^^(↙︎をタップ!)

にほんブログ村 スロットブログへ

(管理人のやる気が爆上がりします!)

どうも!

サクト@sudoh02です!

ホール向けコンサルをしている現役バリバリの業界人の前で

店休日飲み会の可能性を熱く語ってきた報告記事になります。

(記事にするかどうか迷っていたら、2週間くらい経ってました。すぐに報告できなくてすいません^^;)

僕がブログやYouTubeをやっている理由

まずそもそもの話なんすけど、

 

僕が今、ブログやYouTubeをやっている理由は、

「(影響力をつけて)店休日飲み会を開催するため」です。

 

YouTubeを始める前は、

店休日飲み会をやるために、

  • TwitterのDMから店長っぽいアカウントに片っ端からDMを送った
  • パチ屋のコーポレートサイトを見つけて、お問い合わせフォームからDMしまくった
  • パチンコ店へ電話をして、店休日飲み会の話をしまくった
  • 営業資料を作って、そしてそれを自腹で郵送しまくった

 

こんな感じのことをやったのですが、

「よし!やろう!」と手をあげてくれるパチンコ店はありませんでした。

※自腹でレターパックを買い揃えた写真

 

DMや電話をしてとにかく感じたのは、

「君、誰なん?」

「どこの人?」

と、そもそも相手にしてもらえないです。

 

これって、よく読者の方にコメントいただいた

「社会的信用」がうんちゃらかんちゃら〜、そのものだと思います。

 

なのでね、

店休日飲み会の話を聞いてもらえるようにならねば、と思ったわけです。

 

そのためには、YouTubeで影響力つけて、

「登録者数○○人いる媒体です!」って言ったら「速い」じゃないですか。

 

店休日飲み会どうこうよりも、「このチャンネルのコイツが言ってるんだから、やろう!」って可能性もゼロじゃないと思うんですよね。

 

そんなことを考えながらブログやYouTubeをやってます!って報告でした。

 

それでは、本題です!

東京へ

この日は、いろいろと縁あって、

パチンコ業界勉強会の名目で「店休日飲み会」のプレゼンをさせてもらえることになりました!

 

僕は”めちゃくちゃありがたい事”だと思っていて、

やはり行動していたら「チャンスはやってくるな」と思いました。

 

ただこの勉強会の参加者は、

パチンコホール側の人たちではなく、ホール側に対してコンサルする側の人たちだったんですね。

 

だからといって、意味がないわけでは全くなくて、

「もしも”店休日飲み会”が少しでも面白い」と感じてくれたら、

店長さんに話してくれるかもしれないじゃないですか?

 

気合入れて行きました!

※車ではなく、電車で東京へ向かいました!

プレゼンの準備

時間に余裕を持たせるために、早め早めの行動を心がけました。

水戸駅の中にあるカフェでプレゼンの最終チェックをしている写真です。

この写真は特に意味はないです(オイ)

プレゼンの結果

はい、

こんな感じで、プレゼンを作って熱く語りました

 

結果は、、、

 

・・・

 

・・・(もう、正直に言いますね…)

 

・・・

 

フルボッコ!ww

 

あーだこーだ、いっぱい言われました^^;

 

録音しているのでここで公開してもいいんすけど、そんなことしたら怒られちゃうので辞めておきます(=僕がボコボコになっている姿が録音されているだけですしw)

録音は自分の勉強のために使いたいと思います!

 

で、結局プレゼンをして感じたのは

「はい、( ´・ω・)、そうですよね、はい、わかります、はい、、、( ´・ω・)、」

「でもやっぱり、イケません!?」

でした。

 

理論ガン無視で本当に申し訳ないのですが、

【頭のネジが吹っ飛んだ店長×店休日飲み会】が出会ったらイケるんです。

 

  • 「新規顧客」を開拓しないと廃れる一方だとわかっていながら、「既存顧客」向けの企画ばかりやっているのは”異常”なんです。
  • 「先輩や友人の”誘い”」が最もパチンコを始めるきっかけとして多いとわかっていながら「誘いやすい環境」を作ろうとしていないのは”異常”なんです。
  • パチンコ店に朝から何百人と並んで、そのお客さんの「後」がデザインできていないのは”異常”なんです。

 

大丈夫、僕ならきっとできる

プレゼン終了後

はい、

 

そんなこんな、プレゼンが終わったあとは、

懇親会?(=飲み会)に僕も混ぜてもらって、たくさん話を聞いた後、

(東京から)茨城へ帰ったって感じでした。

 

で、

これ帰りの新幹線(だか、特急だか、快速だか、)の写真なんですが、

 

飲み会の途中に、

「須藤君、東京から茨城までどうやって帰るの?」

って聞かれたので、

「鈍行で帰ります!ちょっとでも節約したいので^^;」

って言ったんですよ!

 

そしたら、

「コレ」で新幹線(だか、特急だか、快速だか、)に乗って帰りな…って…(; ・`д・´)

 

ほんとなんなんすかね、カッコよすぎです!

(本当にありがとうございました!)

P.S.

実はこの日

プレゼンは午後からだったんですね。

 

午前は時間があったので、

東京で人と会っていました

(; ・`д・´)

 

僕のブログやYouTubeの活動を見て、

「どんな奴なのか、会ってみたい」と連絡をくれたのです。

 

で、実際に会って、その方の名刺をもらったのですが、

「うぉっ!」ってなりましたね。うん。

パチンコ系のYouTubeをみていたら大半の方が知っているはずです(; ・`д・´)

 

「晒すなよw」って言われたのでお口チャックです。

(いや、「晒すなよw」って言われなくても、晒すわけないのですが…^^;)

 

 

 

とりあえず!

 

僕が言いたいのは!

 

見てくれている人がいた

 

ってことです。

 

ここが本当に嬉しかったですし、これからも頑張れそうです!!!

ではでは!サクトでした!!

少しでも面白かったら応援ポチお願いします。

にほんブログ村 スロットブログへ

上記のバナーをタップするだけで

僕を応援できます( ˘ᵕ˘ )⋆。˚✩

 

学生スロッターのブログはこちらから↓にほんブログ村 スロットブログ 学生スロッターへ

6 件のコメント

  • 店側なんのメリットないやん
    感染対策も難しいのに
    そんなやりたいなら、スロ専門のゲーセン自腹で借り切って検証すりゃいい

    • 僕は”パチンコ店の空間”にも価値があると思っているので、
      あの興奮する空間でやりたいんですよね。

  • 業界側の人間が言うならまだ分かるが
    スロット屋から金奪って生活してる人間に何が分かるんだ?って思ってしまうだろうな

    自分の店舗運営してみて同じ事が言えるなら分かるけどね。
    結局ユーザー側がわがまま言ってるだけにしか聞こえんわ

  • わからんかもしれんけど仕事って数字だからねぇ
    プレゼンするにもどんぐらいの利益が見込めるとか具体的な数字出さなきゃちゃんとした社会人がきいてくれるはずないよ…
    みんな遊びじゃなく毎日利益の数字追ってるんだから

  • 有名ユーチューバーなら話を聞いてもらえるかもとか思ってるあたりがまず駄目ね。
    有名になる前にまずは聞いてもらえる企画を作る事を考えなよ。そんな短絡思考だから親にも認められないんじゃないの?

    • 確固たる企画はものすごく大事です!

      でも、いろんな店長さんにプレゼンしたり、
      コンサルの方に話を聞いたり、、、

      なんやかんやした結果、
      企画は後回しでいいと判断しました。

      理由は、
      ・都道府県ごとにルールが異なる
      ・どんなに優れた企画であっても何者でもない奴の話は聞いてくれない
      ・企画を作り込んだとしてもコロナのように一撃で企画がひっくり返る可能性がある

      つまり、やる!ってなってから、
      詳細部分を決めていけばいいと思っています。
      軸は示ましたし

  • 一応応援 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。