コメント 2

【驚愕の確率】千日戦争より10倍ヤバいの引きました|店休日飲み会のゴトとお金の問題を解決する方法

Pocket

ブログ村に参加してます!

11応援お願いします^^(↙︎をタップ!)

にほんブログ村 スロットブログへ

(管理人のやる気が爆上がりします!)

どうも!

サクト@sudoh02です!

いつものように2つ報告させてください。

1つ目、

チャンネル登録者数が2000人を突破しました!

いつも本当にありがとうございます。

それにしても、2000人って数、冷静に考えるとすげーことですよね。

2000人が「応援する!」「次も見たい!」と思ってチャンネル登録ボタンを押してくれたわけですからね。

めちゃうちゃ嬉しい!!!

そんな方々の期待を超える動画!がんばって作っていきます^^

 

そして2つ目、

昨日の18:30に、最新動画をアップしました↓

先に結論をいうと、クッソ薄いところ引きました。

確率は千日戦争の約10倍です。(…本当にどうなっているのでしょうか。僕のアームは)

さらに!

今回の動画で、旅スロ群馬県編は終了になります。

最後なので、群馬県の

・おすすめのパチ屋ランキング(僕だったらココに行く!)

・おすすめの宿(ビジネスホテル)ランキング

にも挑戦しております。

「おれ、群馬県民じゃないから見なくていいや、」

とか言わずに、

ちょっとだけのぞいてくれると嬉しいです。

 

GOTOトラベルを使って宿を予約しまくっているので、

「こんな宿いいですよね、おすすめですよ〜」

と、実際にホテルを予約するときに役に立つ情報をしゃべっていたり、しゃべっていなかったりするので気になる方は是非チェックしてみてください^^

 

さて、話はガラっと変わりまして・・・

コメント回答

前回、以下のコメントが届きました。

勇者ああああさん:

サクトさんはじめまして。
ずーっと、大学生の頃から見てます。
そして、これからも見続けます。

パチンコ店の人間から一言だけいいでしょうか?

店休日に不特定多数の人間をホール内に入れて、ゴト器具を設置されたり(穴開けゴト、ぶら下がり設置等)という危険性がある事が、全く考えられていないように思います。
最近はあまり聞きませんが、極端な話基盤交換までされても気付けないと思います。

各都道府県でそれなりにチェーン展開しているホールであれば、それなりの防犯システム(台間カメラ、ワイヤーロック等)は備えていると思いますが、弱小店舗は皆さんが思っているほどのシステムは入っていませんよ。
私はとある県でno1店舗数を誇る店舗にいますが、顔認証カメラは都市伝説とさえ思ってます。
正直なところスロット台なんて小さめのバール1本でこじ開けれますし、それを監視するスタッフの時給はどこから出るのでしょうか?

ただ単に「パチンコ屋を盛り上げたい、設定6の楽しさを知って欲しい」だけで、店内を貸してくれるホールさんはいないと思います。
電気代や水道代も1000台クラスの店舗が1日いくらかかってるかも把握してますか?
あまりにもホールのリスクが高すぎませんか?

それこそ4号機の時代は、新人はスロットコーナーに入れさせませんでした。なぜならその新人がゴト師の可能性すらあったからです。
もう少し具体的な説明が必要な気がします。
メリット、デメリットではなくです。

基本的にどこのホールさんでも、月単位でお客様に還元出来る金額は決まっています。
店休日飲み会で使った経費は、結局通常営業のお客様から回収しないといけません。

毎日、否定的なコメントが多いとは思いますが応援してます。

勇者ああああさん、本当にありがとうございます!

コメントのポイントをまとめると、

以下の3つだと考えます。

  1. ゴトに対してどう考えているか?
  2. スタッフの時給はどこからでるの?
  3. ホールが支払うお金の問題

それぞれ回答していきます。

1. ゴトに対してどう考えているか?

これ、やられたら非常にホールにとって痛手ですし、

企画自体も頓挫する案件なので非常に重く受け止めています。

が、コメントいただいた防犯カメラなどの設備が云々…の部分に関しては、これって通常営業でも同じことなので、通常営業でゴトがされていない以上、それは店休日飲み会でもゴトをされないって認識で捉えています。

 

とはいえ他にもたくさん具体的な打ち手があるので、

今回はそのうちの4つを紹介します。

①参加人数を限定する

ゴトが発生する理由は、監視する人が少ないから、だと理解しています。

なので、店休日飲み会に参加する人数を、「誰でも参加できます!」ではなく、

「事前予約30人限定です」とすることによって、監視の目が行き届きやすくします。

この人数を限定する打ち手は、コロナ禍と相性いいですよね。

 

②お客さん同士で監視する流れを作る

店休日飲み会は、ホール側がひたすら「ギブ」する企画です。

店休日飲み会フルスペックVer.では、

設定6が打てるだけでなく『無料飲食までつけよう!』とかいっちゃってるので、客側はタダで楽しんで、タダで飲み食いできるんですよね。

ここは絶対に抑えておきたいポイントで、ひたすらギブするからこそ、「ここはみんなで気を付けようね、手伝ってね、協力してね、」と、店舗側から客側へ要求できるんです。

通常営業日であれば、お客さんは神様な風潮があるかもしれませんが店休日飲み会は全く違います。

迷惑をかけたり自分勝手な行動をする方がいたら、参加をお断りするのは当然で、「参加者のみんなでこの企画を成功させようね」にもっていきます。(逆を言うと、ゴトとか問題を起こすのはダサいよね。に持っていきます。)

その具体的な方法としては、

ゴト等の問題があったら、この企画を継続できないことを、企画参加者全員に理解してもらう。

まずはこれかな、と思っています。またその役割は僕の仕事だと思っていて、店休日飲み会が開催される前、そして後(=すぐさま)YouTubeライブをやって、

「企画がどうだった、あーだった、次はここ修正しよう、」等を参加者・そして視聴者とリアルタイムで共有し、その際に、理念や注意点も共有する。

これをやることによって、店休日飲み会の共犯者を増やし、お客さん同士で監視しあう企画になるようにもっていきます。

③店休日飲み会に参加の際、身分証の提示を必須にする

①と紐づくのですが、事前予約にする場合、

注意事項を読んでもらい、それに同意してもらい、身分証の提出も義務化してもいいかもしれません。(ここではたくさん打ち手があるよねって認識で捉えてくれると嬉しいです)

④店休日飲み会終了後、ゴトがなかったかを店長と須藤サクトが1台ずつみて周り、それをYouTubeで配信する

企画が終わったら、ゴトがなかったかどうかを全てチェックするのも1つありだと思いました。

つまり、

店休日飲み会が終わりました!今から○○店長とともにゴトのチェックに入ります!

みたいな動画を撮影するイメージ。

店休日飲み会終わったら秒速でゴトチェックが入るので、ゴト師さんには「割りに合わないな」と思ってもらいます。

 

②スタッフの時給はどこからでるの?

こちら、③と紐づくと思っていて、

お金の問題は、まとめて説明したいと思います。

 

③ホールが支払うお金の問題

「店休日飲み会がやりたいです!」となったときに「お金はどうするの?」という問題は、必ずつきまといます。

800台規模のお店であれば、光熱費もろもろで、

1日のランニングコストが【50万円】と現役パチンコ店長に教えてもらいました(あくまで目安)

まずお店を開ける際、それだけの費用がかかってしまいます。

 

通常営業日や、店休日飲み会以外の出玉系のイベントであれば、それは営業中に設定1を打ってもらい回収すればいいですが、店休日飲み会は全く異なります。

絶対の絶対に、どうひっくり返っても「店休日飲み会=赤字」になります。

まずはここの大前提を押さえる必要があります。

とはいえ!こっからが大事で、

「新規顧客」や「常連客」を獲得できれば、それは長期スパンで見ることによって

十分ペイできると思っていて、実際にシミュレーションした表が以下になります。

<条件>

・800台規模のお店

・客単価1600円で想定(低貸も含めてこれくらい)

・新規顧客の人数と、常連客(=マイホ選択率)の軸で

・1年間の平均来店回数を28.5回とした(=ダイコク電機の資料より引用:2018年)

この表の注目ポイントとしては新規顧客と、マイホ選択率の両方がめちゃくちゃ大事で、

1年間のスパンで見たときに、利益がどんどんと積み上がっていく点です。

つまり、マネタイズを後ろにズラしている感覚を持てるかどうか。

 

今サービスの大半が、マネタイズを後ろにズラして利益を得ています。

アマゾンプライムビデオや、Spotify、そしてサイトセブンなんか、初月無料でサービスを使ってもらって、よかったら継続課金してね!ってモデルになっています。これと同様の認識になります。

 

以上が、お店側の利益の話で、

もしマネタイズを後ろにズラして上手くいくのであれば、

お店はスタッフの給料であったり、店を解放するコストは喜んで出してくれるでしょう。

 

とはいえ、わかります。

 

「これやって、本当に利益が出るの?」

 

・・・ここに関してはぶっちゃけやってみなければわからないです。

別に投げやりになっているわけではなく、全ての新規サービスがこれに該当すると思っていて、アマゾンプライムビデオとか、サイトセブンのオンラインのサブスク型サービスの場合、「一回試しに、初月無料にしてみて、利益がでるか試してみよう」という打ち手が簡単にとれます。

なぜなら、オンラインって、データを取るのが簡単だからです。

新しく100人が入ってくれて、そのうち80人は初月で解約して、20人は継続しました。

この20人のうち、継続してくれる平均期間は、8ヶ月です。とかいうデータがとれる。

このデータから、なるほど。20人が平均8ヶ月サービスを作ってくれるなら初月無料の方が利益が取れるな、

よし!初月無料のサービスを大々的に打ち出し、広告をガンガンだしていこう!、これができる。

 

しかし、店休日飲み会は、オンラインではなくオフラインなので、データの計測が非常に難しい。

そのため、気軽に「店休日飲み会やってみようぜ!」とならない気持ちもわかるんです。

 

そういった背景を鑑みて、僕はメディア(須藤サクトチャンネル)を育てています。今は2000人の媒体ですが、必ず影響力をつけて、ある程度の人数を集客できるようになります。

そうなってくると、店休日飲み会の保険として「僕」を使ってもらえるようになる。

「もし、マネタイズを後ろにズラすことができなかったら、僕が無料で来店イベントでもなんでもやりますよ」「チャンネルであなたの店舗紹介します」といった力技が発動できるんです。

 

店舗側はそれがリスク管理となり、

「そこまでいうなら試しにやってみるかあ〜」

そう言わせれば、僕の勝ちです。

 

まとめ

まとめると、

1、ゴトは重く受け止めていて、様々は打ち手があり、各ホールごとの設備や特性に応じて対策を練ります。

2、スタッフの時給等のお金の問題については、店休日飲み会の企画が成功がイメージできたら出してくれるよね、でも実績がないから、ファーストペンギンにはなってもらえない店舗がほとんど。

だったら、須藤サクトチャンネルを武器に「店休日飲み会と須藤サクトのセット」として販売していこう、

 

今はそんな感じで考えています!

 

P.S.(追伸)

今回コメントをくれた

勇者ああああさんのように、

コメントを残す際は、

匿名ではなく、なんでもいいので名前を入力してくれるとめちゃくちゃ嬉しいです!

名前を覚えたいので是非ともよろしくお願いします^^

ではでは!サクトでした!!

須藤サクト
最後まで読んでくれてありがとうございました!千日戦争引くためにコスモお願いします!

千日戦争引くために!

↓↓コスモ(応援ポチお願いします!↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

学生スロッターのブログはこちらから↓にほんブログ村 スロットブログ 学生スロッターへ

2 件のコメント

  • 新規顧客を獲得するということは知識のない客を引き込むってことだと思うのですが、長期期間でペイできる=最初タダで飲み食いさせて後々はしっかりパチンコ楽しいとか思って新しく常連客になってくれた方から絞り取りますってことですよね?

    店休飲み会に来る人ってとりあえずサクトさん信者の方だと思うんで、それなりにハイエナの知識あると思うし、知り合い連れてきたとしても今後2人で来た時とか2人でハイエナしたりサクトさんのブログやらYouTubeみて店から抜くだけの存在になる可能性ってぶっちゃけ高いですよね、サクトさんの稼働スタイルとそもそも店休飲み会が店から見たら合ってないと思います。

    それこそ今有名ないそまるとかだったらとりあえずブッコム系なんで新たな依存症は作れるかもしれないんで店からしたら有りかもしれないすけど知名度的にも。

    ゆうてコメントする側もサクトさんも結果机論でしか話せないんでわかんないんですけどね

    • トトロさん

      意見はどんどん伝えて良いんじゃないですかね!
      それで、企画が良くなれば、皆が得しますし(^o^)
      ちなみに、私はサクトさんのブログ好きですが、養分なので、店休飲みに参加したら、店にしっかり還元できますw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。