コメント 8

【神頼み】伊勢神宮で千日祈願してきた|店休日飲み会で得をするのは誰?

Pocket

ブログ村に参加してます!

11応援お願いします^^(↙︎をタップ!)

にほんブログ村 スロットブログへ

(管理人のやる気が爆上がりします!)

どうも!

サクト@sudoh02です!

2日連続で投稿します!

なんでこんなに気合が入っているかというと、コメントの量がすごいから!また聞いて欲しい質問や疑問点も多々あって「早く回答したい!」って気持ちが強いです。また、コメント欄にニックネームを付けてくれるようになったし、めっちゃ嬉しいっす!(ってか、ニックネームって考えるの難しいっすよね。すみませんw)

ちなみに須藤サクトって名前は、一時期「サクッと」が口癖になっていて、それが理由でサクトって名前にしましたぁ(なんじゃそりゃ)

まぁそんな感じで、ニックネームなんて適当でいいので、「はい!今思いついた単語!」とかで全然いいっす。それでも迷ったら、星矢、氷河、瞬、紫龍、アルデバラン、ムウ、アフロ、この辺使ってみてください(笑)

 

さて、今回の報告は1つになります。

昨日、YouTubeで最新動画をアップしました↓

 

三重県オールナイトが開催できる理由である『伊勢神宮』に凸した動画です!(=「千日祈願」をしてきました)

いつもの動画と違ってVlog風っぽくなっているので、是非チェックしてくれると嬉しいです^^

#編集者さんってマジですごいよね。こんないい感じになるんだもんな(; ・`д・´)

 

さて、話はガラっと変わりまして・・・

店休日飲み会で得をするのは誰?

先日、にっぷはんたーさんより、以下のコメントが届きました。

にっぷはんたーさん、ありがとうございます^^

=======================

お客も店もマイナスしかなくて、主催者(サクト)だけがプラスな企画では拡がらない。お客はスロゲーセンで十分、その店で通常営業では絶対入らない設定6を時間だけ浪費して打たされる、換金がないならスマホアプリのほうが面白い、とメリットが薄すぎる。お店は他の人のコメント通り、特に設備使用料や人件費はバカにならない。コロナでにっちもさっちもいかないのはわかるけど、さすがにこの企画は稚拙じゃないでしょうか。なお、スロゲーセン行ったことないなら一度行ってみたほうがよいですよ。あの換金がないと急につまらなくなる感を体感したほうがよい。

=======================

ポイントは2つ

  1. 店も客もマイナスで、主催者(サクト)だけが得をする企画では拡がらない件について
  2. スロットは換金がないと急につまらなくなる件について

1つずつ回答していきます!

①店も客もマイナスで、主催者(サクト)だけが得をする企画では拡がらない件について

結論から言うと、僕は主催者だけが得をする企画だとは思っていないです。(=店・客・僕の3者全てに得がある)ここが共有できていないので、僕が考えていることを具体的に書き綴っていこうと思います。

整理したい!僕に入ってくるポイント(得)を網羅

まずは店休日飲み会をすることによって、僕にプラスになってくる事象を箇条書きにしてみました。

  • 実績(企画の)
  • 影響力(P業界に対しても)
  • 企画運営費用
  • コンテンツ素材
  • 遊技人口回復の答え合わせ

もっとありますが、今回は上記5つにしておきます。

1つずつ軽く説明してみますと、

実績は、「あんなに無理だ!」と言われていたのに、「あれ?結構面白いじゃん!」「あいつが言っていたことってこういうことだったのか!」と僕に箔がつくこと。

影響力は、特にP業界のトップ(時代を作ってきた人)に大して「こういうの作ってみました!アリでしょ?これからはこっちっす!」と問題提起できること。

企画運営費用は、店休日飲み会が軌道に乗り全国展開になった時に、企画運営費用として少なからずお金をいただく(←YouTubeの広告収入ではなくダイレクトに、)

コンテンツ素材は、須藤サクト×店休日飲み会に潜入してみた!系のコンテンツをYouTubeに投稿できること。きっとネタには困らないと思っていて、店休日飲み会が主流になったら再生回数もとれるんじゃないか?と思っています。全台設定6なので、サムネとかも作りやすそうです(笑)そして、他のYouTuberは真似できないので、オンリーワンのコンテンツを市場に投稿することができます。(これはでかい!)

遊技人口回復の答え合わせは、もうタイトルの通りっす。店休日飲み会をやれば、遊技人口が回復すると思っています。そもそも僕の興味として「パチンコの遊技人口を回復させるために、まだまだやることあるじゃん!よし、検証してみよう!」って動機から店休日飲み会は誕生しました。その答え合わせがしたくって、あれこれブログやYouTubeをやっているので、仮説が正しかったのかどうかは、非常に興味があります。

僕の得はざっとこんな感じで捉えています。

僕が犠牲にするリソース(損)について

次は逆に、僕が犠牲にするリソース(損)を考えてみました。

  • 時間
  • お金
  • 普通の生活

この辺り。

まぁ当たり前っちゃ当たり前ですが、店休日飲み会にツッパすればするほど、僕の使える時間は減ります。全部で100あってそのうち50を店休日飲み会で使っちゃうと、残り50しかないっす。

次に、お金。

店休日飲み会にツッパしたとして、もし実現できないとなると僕が回収できるお金はゼロです。時給0円どころの騒ぎじゃなくて、時給マイナスの地獄絵図になります。さらに、店休日飲み会で使った時間は本来、別のことに使うことができて、人生の大半は仕事で構築されるでしょうから、店休日飲み会をやりたい!とか言い出さなかったら、その分のお金を稼げていた。そこから逆算すると、そこそこのお金を稼ぐチャンスを手放すことになります。

そして、普通の生活。

僕は誰もやったことがないことに挑戦していると思っていて、やったことがないからこそ、実現できるのかがわかりません。とりあえず、店休日飲み会をやるためには影響力をつけなければ!と思って、YouTubeを初めてみました。そしてYouTubeで突き抜ける存在になるためには、普通じゃない環境を作り出さなきゃと思って、布団や食器や家を捨てて、自分を追い込んでみました。きっと0か1か、「店休日飲み会が成功したか、失敗したか、」の結果が出るまでやり続けると思うので、失敗したとなると、もう普通の生活はできないですよねきっと。多分貯金は尽きていると思うので、野宿とかになるんすかね。段ボールを準備して寝床探しからスタートすることになりそうです笑

 

ここから僕が言いたいのは、

店休日飲み会は、僕にももちろん得はあるけど、僕は僕で使えるリソース(少ないですが)を全て賭けていると思っている点。

 

店長さんが、店休日飲み会をやるにあたって集客が不安なのであれば、僕は1ヶ月前から近所に住みついて、事前予約とってきますよ!(無料で!)とか言っちゃってるので (#実際にやることになったらどなんしよ。ビビってるw)

 

客のプラスマイナスについて

次は客と店のプラス(得)マイナス(損)も少し考えてみましょう!

 

箇条書きで列挙すると以下のイメージになります↓

○客のプラスは、「1回打ってみたかったんだよなぁ、と思っていた設定6を無料で遊べる」

○客のマイナスは、・・・わかりません^^;(無料で設定6が打つ時間がもったいないなら参加しなきゃいいだけなので)

 

そして次、

○お店のプラスは、集客(※打ち手の種類倍増!)

○お店のマイナスは、赤字

ここではお店のプラスである『集客(※打ち手の種類倍増!)』を少し掘り下げてみますね。

集客の手段

集客って要は、お客さんに集まってもらうことだと思うんですけど、

集まってもらうためには「理由」が必要ですよね。

  • 出玉イベント→勝つ可能性が高い(と思う)から行こう
  • 新台入換→新台が打ちたいから行こう
  • かわいい女性スタッフ→リアルであってみたいから行こう
  • YouTube→YouTubeが面白かったから行こう

これら全部、集客のための手段ですよね。

 

ここに1つ店休日飲み会をぶっこむことによって、集客の幅が広がるとみています。以下の3つの側面によって。

■ユーザー生成コンテンツ(=UGC)

■店舗独自の企画(自社媒体を持ちないならそれの後押しにもつながる)

■円滑な口コミ

 

まず、ユーザー生成コンテンツ(=UGC)ですが、

要は「一般ユーザーによるツイート」のことです。

例えば店休日飲み会に参加した一般ユーザーの方が、「店休日飲み会面白かった!」ってツイートしていたら「お!マジか!」ってなるじゃないですか?

逆に僕が声を大にして「めっちゃ盛り上がりました!最高でした!」というよりも、むしろ説得力がある。

 

店休日飲み会と相性がいいポイントとしては(通常営業日じゃない非日常になっているので)、参加者は(店舗側がお願いしなくても、)店休日飲み会であったことをツイートしてくれると思います。

「マジで設定6が確定した!なるほどこんな挙動するのか、結構面白いよ!この台!#○○店」

「店休日飲み会に参加してきました!お店に入った瞬間は、めっちゃ暗くて若干怖かったのですが、事前にお店の方が青い光を目指して歩いてみて!って言われたので足場に気をつけながら恐る恐る歩いて行ったら、そこにはジャグラーのGOGOランプが光り輝いてました。全台ランプがついている様子は、これまで経験したイルミネーションよりも圧倒的にキレイでした。また参加したいです#○○店」

「やっぱりスロットって面白い。アカメが斬るって、あたった時、筐体全体が振動(バイブ)するんすね。知りませんでした。びっくりした#○○店」

みたいな。

店舗側の負担0で、勝手に宣伝をしてくれることもUGCの利点っすよね。

次。

■店舗独自の企画

店休日飲み会は、店休日なので非営業です。それだけ自由度が高い。規制とセットのパチンコ業界ですが、休みなんだから、少し自由度が高くなるんすよね。つまり、スタッフの意見を吸い上げやすくなる。「店長〜、こんなことやったら面白いと思うのですが、どうですか?」に対して「いいね!やってみよう!」と秒速で検証することができる。

また、今って、各パチンコ店がメディアに力を入れ出している背景があります(=○○店、YouTubeチャンネル解説しました〜みたいな)よって、自社チャンネルでやる企画の一つとして「店休日飲み会」が提案できると最高っすよね(どうせ、ネタに困るはずなので)

そして最後、

■円滑な口コミ

店休日飲み会は無料なので誰も「損」しません。また金銭的な「得」もしません。

これって、かなり口コミと相性がいいと思っていて、例えば会社の同僚とスロットの話をする際、

「昨日、マルハンの絆2で5000枚勝ったんだよね。簡単だったわ」と自慢された時に、イラッとする時ないっすか?「いや、おれ、昨日リゼロの設定4で5000枚負けたし!」みたいな。

でも店休日飲み会なら損も得もしないから「こんなことがあった〜と気軽に報告しやすい」と思っています。

 

あ!

そうそう!

これまで、僕・客・店の3者のプラスマイナスを考えましたが、

最後にもう1つ。

メーカーのプラスマイナスも考えてみましょうかね

○メーカーのプラスは、新台即通路化が防げる。一度ユーザーに吟味してもらえる。面白い台は掘り起こされる可能性がある

○メーカーのマイナスは、設定6を打ってもやっぱりクソ台だ、と言われるかもしれない笑(でも、逆にメリットですけどねw)

(※ってことは、メーカー側からも資金調達できる可能性をひめているってことですね。うん。)

まとめ

②スロットは換金がないと急につまらなくなる件について

について書こうと思ったのですが、めっちゃ長文になっちゃったので次回にします。

#疲れましたよね

#ほんとすいませんw

 

なので①だけのまとめになりますが、

店休日飲み会は何も

【開催者(サクト)だけがプラスではない】

ってことが少しでも分かってもらえたら嬉しいっす!

もちろん僕も僕が使えるリソースは惜しげもなく提供する覚悟です!

それでは今日も一日頑張っていきましょう!

ではでは!サクトでした!!

 

須藤サクト
最後まで読んでくれてありがとうございました!千日戦争引くためにコスモお願いします!

千日戦争引くために!

↓↓コスモ(応援ポチお願いします!↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

学生スロッターのブログはこちらから↓にほんブログ村 スロットブログ 学生スロッターへ

8 件のコメント

  • 6を確定で打てるのって本当に貴重だと思いますねー。
    昔は設定発表がOKだったころは、これが6だというのが自信を持って「6の体験が出来たから、次回の推し引きの指標に出来た」のですが、最近の台は確定演出がでなければ6だったのか456のどれかだったのかわからないこともあるんですよね。

    後は持論として、「スロットの面白さは6を打ってこそわかる」というのがあります。

    クソ台しかないと言われる6号機も6なら楽しい場面たくさんあると思うんですよね(叛逆は6でフルボッコされたことありますがw)
    メーカーも売れない台を作ってるはずないんと思うんですよ。

    けど悲しいかな、一番楽しい設定6はなかなか打てず、一番つまらない1がホールの大半を締めるんですよね。

    そりゃ新規層の獲得難しいですよねw

    毎回サクトさんの夢が見えてきてこちらもワクワクしてきます。

    頑張ってくださいね!

    • ・毎回誰よりも早くコメント
      ・口調が統一されておらず毎度別人のよう
      ・「夢が見えてきてワクワク」「フルボッコ」とか、決して万人が使うような言い回しではない箇所がサクト先生と被る

      これで自演と思うなってのがムリよなw
      もし別人ならサクト陣営にスカウトすべき逸材よ

  • 6打たせたいならノーレートのコーナー作るとかでよくない?

    本気ならクラファンとかやれば?
    誰も金出さんけど

  • 店舗が店休飲みを開催する費用は、
    集客の広告費と考えれば
    いいんですかね?
    (来店イベントのイメージ)
    であれば、店休飲みが集客になれば、
    手を挙げる店舗もありそうです!

    そのために、サクトさんが
    広告塔で宣伝して集客してくる。
    影響力が、出れば出るほど強力になりそうです。

    クラファンするなら、
    いつも楽しませて頂いてるので、
    協力しますよ。

  • おー、回答ありがたいです!最近の記事も読ませてもらって、考えわかってきました。
    1.サクトさんは仕事の話
    自らのリソースつかって稼ぐというビジネスの話。会社勤めではなく、個人事業主を選択しただけなので頑張ってください!私の見てきたソースだと、企画系ならクロロ店長やYouTubeならIMCちゃんねるのはやおPとか、成り上がった事例かな。サクトさんの目標にしてる媒体や演者はあったりするんですかね。
    2.お客は得しかない
    ここは訂正。よく考えたら得しかない。無料×最新機種含め全台6は魅力的。事実上、エクストラ設定になっていて普段は入れても4までの台打ちたいです(例えば、まどまぎAとかクレア2とか)。ゲーセンも無料じゃないし。あと地味に翌日が設定6→1への打ち替えでリセット確定も大きい。期待値www。
    3.お店のメリットはこれから?
    そもそも店休が関東はあまり聞いたことないのだけど、店休の人件費含むコストかけてまで、店がやる価値を見出だしてくれるかですよね。ここは答えないから、これから何かしらの答え出していくかんじですかねぇ。

  • >10:12の匿名さん
    次の記事でやや否定的なコメント入れてますよ
    10:12の匿名さんの推測通り自演Maxです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。