コメント 13

店休日飲み会③|タダ飯・タダ酒だけで終わらせたくない!〜最後にお願いがあります〜

Pocket

ブログ村に参加してます!

11応援お願いします^^(↙︎をタップ!)

にほんブログ村 スロットブログへ

(管理人のやる気が爆上がりします!)

前回の記事はこちら↓↓

店休日飲み会②|僕がこの企画にバカ熱くなっている理由

 

どうも!

サクト@sudoh02です!

店休日飲み会に関する最後の動画をYouTubeにアップしました。

一般ユーザーさんにとってはぶっちゃけ面白くない話かもしれません。

動画でも正直に話していますが

この動画の目的はパチンコホール様向けの営業なので、、、(すいません)

 

ただ1つだけ知って欲しいのは、

店休日飲み会の動画は今後、僕の名刺になります。

 

内容をある程度理解することによって

須藤サクトのこれからの活動の意図が見えるかもしれません。

 

いろいろ犠牲にして挑戦しようとしていることだけは間違い無いです。

だからどうしたって話ですけど…

これからもよろしくお願いできれば嬉しいです^^w

ではでは!サクトでした!!

少しでも面白かったら応援ポチお願いします。

にほんブログ村 スロットブログへ

上記のバナーをタップするだけで

僕を応援できます( ˘ᵕ˘ )⋆。˚✩

 

学生スロッターのブログはこちらから↓にほんブログ村 スロットブログ 学生スロッターへ

13 件のコメント

    • そんな寂しいこと言わなくても^^;
      「やる」って言っているのだから、「やってみろ」でいいんじゃないすかね。

  • あえて愛情あるアドバスを。

    ①風営法第13条の問題
    ②各都道府県条例の問題

    これをどうクリアしましょう。

    • 愛情あるアドバイスをありがとうございます!

      店休日は風俗営業法の範囲外(営業時間外)という認識です。

      • もう少し具体的なアドバイスをしますね。

        風営法で定められている業種は、様々な要件を以って風俗営業許可を得ているわけです。
        パチンコ店は「アルコール等の飲食」の届けはしません。
        さらには当然営業時間の定めも存在します。

        従って、飲み=「アルコール等の飲食」、営業時間外若しくは店休日=「営業時間の定め」となり、
        これに反すると公安委員会による「無許可営業」や「時間外営業」の処罰対象となります。

        これをどうクリアしますか?ということです。

        ちなみに、「営業時間外」というのは「お客が完全にいない状態」を指し、
        風俗営業許可を受けた施設である以上、たとえ店休日であっても「営業時間外」ということになり、
        その「営業時間外」は「お客が完全にいない状態」を保つ必要があります。

        「お店が休みだから」「営業時間外だから」といって好き勝手に自由に使えないんです。

        さらに、遊技業協同組合は風営法の遵守も都道府県条例の遵守にも厳格な態度です。
        仮にうまく法の抜け穴を突いて行える状態となったとしても、
        遊技業協同組合に睨まれてまで強行するホールは万に一つも無いでしょう。
        公安委員会と都道府県に対しても同様です。

        以上のことから、この企画自体が風営法で縛られるパチンコ店の業態にまったくマッチせず、
        不可能であるということです。

        巷にある来店イベントの強行やイベント告知などのグレーとは違い、
        完全な黒なので、企画を検討する余地がないというのが実情です。

        つまり愛情あるアドバイスとは、
        明らかに風営法をご理解されておらず、この程度の理解がないままにこれ以上走っても、結果は目に見えているので、
        せっかくお若く情熱がおありのようなので、早く他へ情熱を向けて行かれたらというアドバイスになります。

        残念ですが、他で頑張ってください。

  • 折角大学出て就職したと思ったら会社辞めて絶対に成功しないYouTuberになって素人目でも魅力0の変な事はじめるとかあんまり親泣かせるなよ。一生懸命育てた子供がようやく一人立ちしたかと思ったらYouTuberになりましたとか言い出したら絶望するわ。

    • う〜ん、そうなんすかね。
      僕は親の経験がないのでわかりません^^;

      僕は魅力0とか思ってませんよ。

  • 動画見た上で質問しますが店舗さん、飲食店さんはかなりの負担を強いられますが貴方は何かリスクしょってますか?
    これだけパチンコ屋、飲食店に費用をかけさせるのに貴方が何も負担して無いんですが?バイトして飲食代を稼ぐ?先に払うんですよ。
    パチンコ屋の人件費?空調費は?電気代は?終わった後の掃除は?全部貴方が負担して、成功して実際に集客が数字として上がったら貴方が報酬を受けとる。これが商売の筋です。
    貴方がやろうとしてるのは高校生の学園祭の出し物レベルですよ?
    リスクを負わない人間のために、しかもコンサルタントとして実績も無い人間のためにこんな企画に参加するパチンコ屋、飲食店なんて絶対に無いです。
    あれはお願いします、これもお願いします。じゃあ結果上がらなかったらこの費用全額負担してくれるの?
    それは出来ません。となればふざけるなって答えが商売やってる人間としての意見ですね。

    • >これだけパチンコ屋、飲食店に費用をかけさせる
      →まず、ここがよく分かりません。
      かけさせるんじゃなくて、「かけたいと思ってもらう」んです。

  • フットの岩尾に似てますね。
    私はドランクの塚地に似てると言われます。
    ドンマイです。男は顔じゃありません。
    お互い前を向いて歩きましょう。

  • 少数とは言え期待若しくは気になった方のために、現状を報告したほうがいいですよ。
    連日様々な場所で告知しておいていきなり放置では、ホールにもお客にも不誠実です。
    事業を始める以前に器を問われます。

    • 現状を報告というのは、どの段階ででしょうか。
      (以下、予想で書きます。)

      店休日飲み会は店舗独自のイベント(店舗でコントロールできるイベント)のポテンシャルを秘めています。

      店休日飲み会がどの程度集客につながったか、を示す数値は、
      ホールさんにも、もちろん共有しようと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。