【第4章】不安を抱えながらも期待値を信じて立ち回るサクト。カリスマブロガーとの出会いをきっかけに勝ち組へと一気に駆け上がる!

ブロガー カリスマ 出会い
Pocket

 

〜前回のあらすじ〜

パチスロで勝つための本質は「期待値」だと結論づけた僕。

それを証明するため、必死にアルバイトをして20万円の調達に成功する。

軍資金20万円を手にし、期待値を意識して立ち回ってみた結果は!?

不安を抱えながらも期待値を信じて立ち回った

パチスロで勝つための本質が「期待値」だと気付いたとはいえ、実際に行動しようとすると不安になりました。

 

1ヶ月間、汗水流して稼いだお金を使うわけです(; ・`д・´)

 

これまで軍資金に充てていた親からの仕送りとは重みが全く違うわけで…(クズ同然の発言ですが、恥ずかしながら思ってました。)

 

 

自分で稼いだお金を使うことへの不安と、果たして本当に期待値で勝つことができるのかといった不安( ´・ω・)

 

様々な不安がありましたが、まずは1ヶ月!期待値を信じて立ち回ってみました。

 

 

すると、、

 

す、すると、、、(; ・`д・´)

 

\\バーーーーン!//

初月から+755,775円!

 

 

・・・( ゚д゚)ポカーン

 

 

ダントツの過去最高益を達成することができました∑(゚Д゚)

いや、75万っすよ。勝ちすぎでしょ…。

 

 

この時の心境は

 

須藤サクト
えっ!簡単じゃん!ウェーイ♪

と、以前のようにはなりませんでしたね(。-∀-)

 

じゃあどうなったかというと、

もっと稼ぐためにはどうすれば良いか!?(`・ω・´)キリッ

と無意識のうちに考えている自分がいました。

 

友人Tと遭遇

期待値を意識することで充分すぎる結果が返ってきたので、嬉しくって期待値を積むことに夢中になります。

 

学校が終われば、ママチャリにまたがり即ホールへと直行してました。

雨の日だろうが風の日だろうが僕には関係ありません。

 

期待値を積むこと自体が快感だったので、

毎日ホールへ行こうが閉店まで打って寝る時間が遅くなろうが、全くしんどくなかったですね。

 

そうこうしていると、

友人Tとホールでばったり遭遇しますw

僕にスカした顔をしながら、エクセルの収支表を見せてきたあの友人Tです!

 

お互いに気がついたので、ホールから出て話をしました。

 

店舗のこととか、期待値のこととか、近況とかとか…etc

 

僕が一番グサッときたのは、友人Tに近況を聞いた時でした。

 

友人T:「最近、車買ったよ~」♪(´ε` )ウレポヨー

とスカした顔しながら僕に言い放ちました。

それを聞いて僕は、

須藤サクト
は!?こっちはママチャリなんだよ!!

と、キレそうになりましたがそこは抑えて、

 

須藤サクト
えっ!めっちゃいいじゃん!

と笑顔で褒め称えました。

 

思い返すと、この友人Tのおかげでパチスロで勝つための本質:「期待値」に気がつくことができたのでした。

褒めるくらいどうってことないですw

 

なんですが話しているうちに、

Tに負けている気がする。」と猛烈に感じるようになりました。

 

Tは車で、僕はママチャリ。

Tは早くから期待値の重要性に気づくも、僕は遅かった。

Tは余裕ブッこいてスカした顔をしてるが、僕は必死な顔をしていた。

 

うん。なんかむかつく(笑)

何もかも僕の上をいく友人Tへの嫉妬だったと思いますw

 

そんな嫉妬心から、急に「Tがやっていないこと」がしたくなりました。

Tに対して、ドヤ顔しながら話せる経験が欲しかったのです。

 

 

ってことで思いついたのが「留学」(; ・`д・´)

 

 

思いついたら即行動する性格なので、

スロットで勝ったお金で、1ヶ月間、オーストラリア(シドニー)に短期留学してきました!(笑)

注:英語は全くできるようになっていません。ノリで行っただけなのでw

 

 

 

そして時は流れ、

 

・・・・・

僕は億万長者になりました・・・(゚A゚;)

 

なんて流れが理想だったのですが、現実はそう甘くないらしく…。

急に勝てなくなる

はい。タイトル通りです。

僕が期待値を意識して立ち回りを始めて、およそ4ヶ月くらいしたときでした。

 

僕は内心すごく焦っていました。(これで食っていけると思ったので、アルバイトもやめてましたし。)

 

大きく負けもしないのですが、打てども打てどもなかなか勝つことができません。(=プラマイゼロを行き来する感じ)

 

収支が積み上がっていかないので僕は不安になりました( ´・ω・)

 

 

そんな時に、

カリスマブロガーと出会い自信をつける!

僕が大好きだったスロブロガーさんが、タイミングよく懇親会を企画していました。

期待値の概念を学ばせてもらったり、ブログの稼働日記がものすごく面白かったので毎日見てました。

(注:ちなみに今は、スロブログの更新をやめています。)

 

実際にスロブロガーさんと会ってみたかったし、

自分の立ち回りが間違っていないかどうか知りたかったのもあって、僕は参加することにします。

 

・・・そして懇親会当日、

 

昼間は大学があったので、懇親会の開始まで時間がありませんでした。

なので、高くて普段は使わない新幹線に乗り込み現地へ向かったのを覚えています。

 

そしてその道中、懇親会に対する不安と緊張が爆発します(笑)

首根っこ掴まれたらどうしよう。

いきなりぶん殴ってきたらどうしよう。

逆に、誰も来なかったらどうしよう。

 

いろんなことを考えながら向かいました。

 

そして指定された待ち合わせ場所に到着すると、2、3人集まっていました。

早めに到着したつもりでしたが、先客がいたようです。

 

僕:こんにちわ~。

もしかして○○ですか?

と、ブログ内での共通言語を話しかけると、

相手方:そうです!

と笑顔で答えてくれました^^

 

この後も、懇親会参加者が少しずつ集まってきまして、

みんなの疑問として「ブロガーさんは、一体どんな方なのか!?」

 

それが気になって気になってはしゃいでました。

 

 

さて、肝心のブロガーさんはというと…

 

 

・・・

 

♪♪

(注:イメージ)

 

ふ、ふつうwww

 

もっと目がギラギラ輝いてて、

カリスマのオーラを身に纏っているような、

僕らとは住む世界が違う別次元のスーパーマン

 

的なのを想像していたのですが見当違いでした。←そんなやついるか!笑

 

 

ブロガーさんと参加者が全員が集まったところで、駅近くの居酒屋で懇親会が始まりました。

 

懇親会に集まっていた人の大半は、スロットでバリバリ勝ってて、それも僕みたいな歴の浅い感じではありませんでした。

 

ただ、みなさんオラオラしてる感じは全くなく、すごく穏やかで、なおかつ優しかったので最年少の僕は話しやすかったです。

(僕が最年少で、次にブロガーさんって感じでしたw)

 

この懇親会では、スロプロ間の話を聞いたり、実際に僕の悩み相談にも応じてくれたりました。

 

そして、今の立ち回りは間違ってない!と確固たる自信をつけることに成功します。

 

 

そして、、、

 

気がつけば・・・

 

 

次回最終章!

ふと気づけば1000万を突破してた・・!?←

そんな驚愕の境地にたどり着いたサクトとの目に映る景色とは!?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。